森の館

シュワちゃんはワシのヒーロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終了!(Fate/hollow ataraxia)

攻略時間は30時間やそいとです
FDのくせにものすごく時間がかかりました
バイトいく以外はすべてHollowに時間を費やしてました。
感想いいますともはやすごいしかいえない
音楽はStayより好みですし、カレンのテーマとか心が洗われます・・・・!
あとは前作ではちょい役の人たちにスポットがたくさん当たっていたことですね・・!
あと桜が可愛い水着姿のたち絵は販促やと思う・・・!
では以下から感想など・・・ネタばれ注意
繧、繝。繝シ繧ク074_convert_20120204215708

まあ最初は前記の日記で語ったとおり
最初怪談から始まるのですが・その後士郎があ外にでると人が視界を横切っていきます
「このとき」の士郎はお坊さんかなんかと勘違いしているのですが
実際はカレン・オルテンシアなのです
イメージ129

その後バゼット・アヴェンジャー(復讐者)がでてきたり
バゼットは本来のランサーのマスターです、しかし言峰のだまし討ちにあい左腕ごと令呪を奪われたというわけです
しかし眼が覚めたバゼットは左腕があります
彼女は最初その異変に気づきませんでしたが、後に遠坂に言われて自覚します
あとアンリ(アヴェンジャーなのですが)最初バゼットの視線からはただの影なんですが、進めると彼の姿が拝めます
繧、繝。繝シ繧ク098_convert_20120205001855

一回だけですが・・・・実に士郎ににています
そうです
今回の主人公士郎ですがアンリなのです
アンリの過去はひどいものでした
一般人だった彼は村の人に人々の悪はおまえのせいだ
悪いことがおきるのはおまえのせいだとすべての悪とされてきました
このハナシは前作でも語られてます
アンリはただ偶然選ばれたんですね・・・

アンリは実は過去の聖杯戦争にさんかしています
第三回の聖杯戦争でアンリはアインツベルンによって召喚されますが何しろもとはただの人間
(しかし人間相手なら彼は最強です)
人々にただ祭られただけのちっぽけな人間だったのです
当然のことながら所詮敗退聖杯戦争は4日間で彼は敗れました
しかしサーヴァントは敗退すると聖杯に(戻る・・・のですが
なんとアンリは聖杯に戻るとアンリの願いが聖杯のなかでかなえられ
アンリの願いは人々から人々の願いを叶える本物の悪魔となりました
これ以降の聖杯戦争はこの世すべての悪として人々を殺して願いをかなえるという
穢れた聖杯になってィしまいました
聖杯の泥に飲まれたらそりゃキリツグも数年で死にますよね・・・・

今回の作品ですが言峰綺礼は出てきません
それは死亡してるからだそうです
どっちにしろ聖杯の泥で生きながらえてる綺礼なんですからこの世界で聖杯は破壊されたことになっています
よっていかなる未来をもっていしても言峰が生きている世界はないとおもいますね
その後役としてカレンがきたわけですが
カレン最初敵かとおもいましたがそうでもないです
町の調査とやらなんやらギル・ランサーのますたーとしての役割をもってます
アンリにアドバイスをしたりします
あと近くに霊障があると体からそれの霊障を体現するという得意体質です
この所為で士郎(アンリ)が死ぬときありますねえええ・・・
あとすこし物語をすすめるとカレンと接触できるのですが協会にいるときのカレンとしゃべるときの士郎は
アンリになります
(ふだんは士郎の殻をかぶっているので士郎の性格、言葉を発しているのですが)
言葉がアラアラしくなったりと途中から読んでいて違和感を覚えました

あと巷でカレンは言峰の娘ではないかといわれているのですが
自分はそうだとおもいます
言峰の奥さんはなんかの資料で見ましたが白髪です
繧、繝。繝シ繧ク097_convert_20120204223804
父のように生まれつき感情が壊れていた、とありますように言峰もある意味感情壊れてますよね・・・

このほかにも最後ラ変アンリが「おまえの父親しってるかも」とかいってます
ほかにも際立つことばがたくさん・・・・てか言峰の代わりにってところがもう確定的だとおもいますな!

ではここからいろいろ話しましょう・・いえ打ちましょう!


ではまずこの作品で私はいろんなキャラにわらかされました
それは
ギル。ランサー。アーチャー。ライダー。キャスター。セイバーと・・アサシン?アサシンはかっこいい印象しかありませんでした(三枝さんの一軒など最期の戦いとか・・・!)

まず今回で大きく変わったのがランサーですねこいつはバイトとか始めています
あと港でつりしてます、女の子とかなんぱしてますねw
繧、繝。繝シ繧ク047_convert_20120204224817
どうでもいですが今回の作品ではこの↑の三人組が超お気に入りです
一番は氷室ですね(めがねの
口調もいいし体つきがいいい!!!!!うhっほおおお!とここまでにしておきましょう・・・・
真ん中の三枝さんはアイマスの雪歩に非常ににてました外見ですが・・・・
あああ・・蒔寺はもう藤村第二号のごとき暴れっぷりでした。途中途中士郎に気のある行動が気にかかりましたね・・・

あ、あと氷室は途中で4日間が繰り返されていることに気づきそうな場面があります
さすが・・・・です

ま、またランサーのハナシに戻りますが
ランサーが港でつりしているんですが
勧めていくうちにものすごいやつらが彼の平穏を奪っていきますwww
繧、繝。繝シ繧ク069_convert_20120204225818
なあ、ランサー別にこの港の魚を釣り尽くしても構わんのだろう?名言をなんて使い方してんdwwまずアーチャーが
投影してつくった最高級の釣竿で魚をバンバン釣っています(せこい・・・・
繧、繝。繝シ繧ク092_convert_20120204225655

そしてついにはギルが現れますww
アーチャーと釣竿をかけて勝負したりします
そしてなにかと子供たちに大人気なギルww
繧、繝。繝シ繧ク093_convert_20120204225846

繧、繝。繝シ繧ク094_convert_20120204230440

この二人キャラ崩壊もいいとこだよ・・それにしてもギルは本当に日常になじんでるなww
あと大聖杯のとこに下見にいって泥に巻き込まれそうになるしww

そして次はきゃすたーいうまでもなく彼女はローブ脱ぐとめっちゃ美人さnなんですよね
まあ性格まで変わることもないんですが
夫が(宗一郎が浮気でもしているんじゃないかと士郎を連れまわしたりするところも可愛いですww
あときゃすたー、宗一郎両名の過去が明らかになります
繧、繝。繝シ繧ク081_convert_20120204231029

ライダーはなんというか本当に可愛いですね
自転車で町を爆走するだとか・・・・
あとこんかいライダー震えることが多くなりましたwww
繧、繝。繝シ繧ク077_convert_20120204231235
あとはプールのデートとかですね
セイバー
遠坂

イリヤといけるんですが
セイバーとのプールのときはアーチャー、ランサーが出てきます
遠坂のときはライダーが偶然います
桜のときはセイバーとライダーがいた・・・・・・気がしますwww
イリヤのときはプールそのもの貸切ですwしかもプールかいじょうのオーナーがギル(子供)ということがわかります
なんといってもセラ。リズがすごかったです
あの二人がメイド服脱いで水着というのは以外ですな
桜に関してはリズに負けるという・・・繧、繝。繝シ繧ク075_convert_20120204231747
繧、繝。繝シ繧ク087_convert_20120204232011
繧、繝。繝シ繧ク089_convert_20120204231838

まあでもイリヤの破壊力にくらべたらどうってことないすわ
繧、繝。繝シ繧ク090_convert_20120204232253

329 :Fate/hollow ataraxia ◆l1l6Ur354A :2005/11/21(月) 16:38:18 ID:7pPpRRKb0
舞台はSNと同じく、主人公の衛宮士郎が住む冬木市。SNから約半年たった10月8日、街に奇妙な現象が起きる。
消えたはずのサーヴァント達が市井で生活し、皆はそれを当然のこととして受け入れている。
一見して平穏な日常の中で、サーヴァントたちは「聖杯戦争」再開の気配を感じ取っていた。
異変を察した士郎は、独自に市内の巡回を行うが
10月11日の夜、夜の街で謎の少女と、無数の黒い獣に遭遇した士郎は、直後に獣たちに引き裂かれて死亡。
…が、その後、10月8日に戻って日常が再開。士郎は、前の4日間を経験ではなく漠然とした知識として覚えていた。

  士郎の日常と平行して語られる、もう一つの物語。
  魔術協会所属の魔術師、バゼット・フラガ・マクレミッツは、協会代表として第五回聖杯戦争に参加。
  己のサーヴァント「アヴェンジャー」を従え、夜の街を敵を求めてさまよう。
  アヴェンジャーの能力なのか、「倒されても最初の夜に戻って復活する」という能力を得たバゼットは
  何度も同じ時間を繰り返しながら、他のマスターとサーヴァントを倒すべく経験を重ねていく。

4日間の日常を繰り返しつつ、ループする時間の謎を追う士郎。市の西部「深山町」の探索を終えて
橋を渡り、東部の「新都」へ渡ろうとしたところで、なぜかサーヴァントの一人、アーチャーに狙撃されて死亡。
(次以降のプレイで)自分のサーヴァントであるセイバーの協力を得たり、自分の得意技である
投影魔術を「思い出し」たりして戦力を上げた士郎はアーチャーを撃破、新都の教会に至る。
そこで士郎はバゼットとアヴェンジャーに遭遇。セイバーはバゼットの持つ宝具──彼女は、伝説の武器を
現代に至るまで継承してきた家系なのだ──「フラガラック」の前に敗れてしまう。

330 :Fate/hollow ataraxia ◆l1l6Ur354A :2005/11/21(月) 16:40:53 ID:7pPpRRKb0
  繰り返される聖杯戦争の中で、ついに強敵セイバーを倒したバゼットだが
  なぜかその後、彼女とアヴェンジャーは1夜目に戻ってしまう。ここでようやく彼女は、この復活のルールが
  「死んでも1夜目に戻る」ではなく「4夜を超えることができず、必ず1夜目に戻る」だと気付く。
  4夜に縛られた己の謎を解く鍵を求め、バゼットはこれまで先送りにしていたアインツベルンの森に挑む。
  辛うじてたどり着いた森の奥の城で、城の主イリヤに会うが
  彼女は「自分はマスターではない」「アインツベルンのサーヴァントは『アヴェンジャー』だった」と語る。

強敵に阻まれ行き詰る士郎。ロンドンから帰国した遠坂凛に相談を持ちかけたところ
凛は、この事態が聖杯戦争の「再開」ではなく「再現」、聖杯戦争というイベントの演出であると看破する。
そして凛は、半年前の聖杯戦争にいなかった人間がいたら、その人物が鍵であると指摘。
その助言に従った士郎は、ゲーム冒頭で見た「柳洞寺での合宿風景」を、この四日間の中で再現することによって
そのシーンの片隅に居た謎の少女との接触に成功した。彼女の名はカレン・オルテンシア。聖堂教会のエクソシストである。
以後、士郎はたびたび彼女の居る教会を訪れ、彼女と奇妙な会話を交わす。
その会話から得たヒントの果てに、士郎はバゼットの本来のサーヴァント、ランサーの協力を取り付け
夜の教会において、ランサーは自らの宝具ゲイボルグによってバゼットと相打ちを果たす。

331 :Fate/hollow ataraxia ◆l1l6Ur354A :2005/11/21(月) 16:53:33 ID:7pPpRRKb0
  アヴェンジャーを疑っての独自の調査、そしてランサーとの対決によってバゼットは記憶を取り戻し始める。
  聖杯戦争開始前に、旧友・言峰綺礼の騙まし討ちによってサーヴァントを奪われ、致命傷を追った自分。
  無為の死を恐れた彼女と、力を得たものの依代を失っていたアヴェンジャーが結びついた結果
  第五回聖杯戦争(SN本編)の面子と、アヴェンジャーが4日間だけ体験した第三回の記憶に基づく脚本によって
  延々と繰り返される「夜の聖杯戦争」が演出されていたのだ。
  舞台が綻びかけているのに気付いていたアヴェンジャーは、契約を破棄して茶番を終えることを提案するが
  バゼットはそれを拒否し、頑なに続行を命じる。

繰り返す4日間の謎を追い続ける士郎。やがて、真実が明らかとなる。
このループの中に居る「衛宮士郎」の正体こそ、「昼の部」を司るアヴェンジャー自身であった。
だが、本来は虚無であるアヴェンジャーが、舞台をしつらえるために衛宮士郎の姿を真似たことで
アヴェンジャーは「正義の味方」衛宮士郎の精神をも模すようになり、事態の解決に腐心していた。
ループを演出する聖杯の元に、聖杯戦争の勝者である「衛宮士郎」が至れば脚本が完遂され、聖杯は破壊される。
日常を甘受していたサーヴァントとマスターたちが立ち上がり、黒い獣──事態の解決を望まぬアヴェンジャーの欠片──
と闘い食い止める中、士郎=アヴェンジャーはカレンに支えられ、、天の杯、すなわち空にかかる黒い月へと上る。
そこにはバゼットが待ち受けていた。彼女は、繰り返す四日間がバゼットの望みだけではなく
日常に憧れたアヴェンジャー自身の望みでもあると指摘し、聖杯の破壊を拒む。
だがアヴェンジャーは、ループする世界が新鮮味を失っていく事実を指摘し、聖杯を破壊した。
最後にアヴェンジャーはバゼットがまだ死んでいないことを明かす。彼女の体は仮死状態で保存されていた。
互いに背中を合わせ、バゼットは生へ、そしてアヴェンジャーは元の虚無へ、誇りを持って還って行った。

Fate/hollow ataraxia 完


以下私のキャプチャとともに・・・・
後より出でて先に立つもの斬り抉る戦神の剣(フラガ・ラック)
中盤ではセイバーを一撃で仕留めた必殺の宝具です
神代よりマクレミッツの家に受け継がれてきた究極の迎撃礼装。現存する宝具といって差し支えない。その特性は「相手の切り札に反応して後から放たれ、しかしその順序を逆転して先に斬り抉る」というもの。即ち、結果が「先手必殺」である以上、相手は自分の攻撃の前に必殺される。そのため相手の攻撃はその機会そのものを失い不発に終わる。攻撃の順序を逆転し時間という絶対的な秩序に護られて先手必殺という帰結を作り出す、切り札の出し合いにおいては文字通りに無敵を誇る迎撃礼装である。劇中ではランサーの「刺し穿つ死棘の槍」が持つ因果逆転の呪いに相討ちとなったが、この迎撃礼装を知るランサーをして「アレには勝てない」と言わしめた。なお、この特性はカウンターでなければ発揮されず、先に撃った場合はランクCないしDの飛び道具として扱う。相手の切り札が常駐型である場合は、先手後手の関係無しに特性が発揮される。天敵は「必殺されてもなお戦いを続行できること」であり、バーサーカーの宝具などがこれに該当する。
イメージ126
イメージ127

ランサーが途中で仲間に加わりバゼットと対峙します
相打ちに終わりますが
イメージ128

そして最期にむかいます
イメージ138
「あなた、ロックスターみたい」
カレンとともに黒い聖杯(テンノサカヅキ)へと上ります
イメージ139

前回は殺されましたが(黒い残骸、アンリ・マユの一部)
今回はみながいます・・・・・
繧、繝。繝シ繧ク121_convert_20120205011824
「――OK。付き合ってくれる、アーチャー?」
「ああ、サーヴァントはマスターに従うもの。
これでようやく――
――最後に。加減なしで、戦えるというものだ」

二人の赤いマスター、サーヴァントがここに結託した瞬間でした・・!
イメージ140

イメージ130
初対面の葛木・アサシンなのにこのコンビはなに最強・・・!
アサシンもようやく役目を果たせていたという感じです!
葛木の戦う理由もこれまたかっこいいです
キャスターもそんなくそやばい魔術使えたんな第五次聖杯戦争でいい線いってたんじゃ・・・!

イメージ131
ライダーその服装で戦うのかしかしアイマスクしたまま・・・桜は黒桜のときの服装を
魔術礼装にしているという感じかな?
イメージ132
そしてバーサーカー イリヤ圧倒的でした!
もはや「残骸がごみのようだ!」です

そして・・・・!
イメージ142
「―全員がリーダーなら仕方がない 面倒だけどキミたちみんなに責任をとってもらおう」
イメージ133
「よい開幕だ。死に物狂いで謳え雑念―――!」
「―――出番だエア。
 おまえとて不本意だろうが、なに、これも先達としての務めよ。真実を識るものとして、一つ教授してやるがいい……!」
「黄泉路を開く。存分に謳え亡者ども。
 なに、退屈はさせん。我とてこのような気紛れは一生に一度あるかないかでな。財の出し惜しみはせぬ、夜明けまで命を賭して持ちこたえよ……!」


このときのギルはやばい!・・・・やばいとしかいえませんな!
一生に一度の本気慢心捨ててます・・・・・!イスカンダルのときも本気でしたがこのギルはモハヤそんな時空ではないということです・・・・・!
というかエアで本気出したら新都がwww
イメージ141
「いざ、死力を尽くして来るがいい。この剣にかけて貴様等の挑戦に応えよう―!」
締めはやはりセイバーですエクスカリバーで粉砕します
そして空にはエクスカリバーの光が
それを見るはバゼットと相打ちになったランサー
イメージ122

そしてついにたどり着いたアンリ
そこにはバゼットが
4日間を終わらせたくないと
しかしアンリは多くの日常を見てきました衛宮士郎の殻をかぶることにより・・・・
その仮定だアンリはもう満足したのでしょう たくさんの日常を見てアンリは最後にバゼットを救おうとします
衛宮士郎(アンリ)として士郎に感化されたのでしょう
しかしアンリと士郎はもともと根元が似ていたのでこのアンリの気持ちは本物であるのです


そりゃオレだってもう少しぐらいは続けたい。けどさ、間違った事は正さないと気が済まないんだ。
この願いは間違ってるだろ? だから止めないと。
オレは正義の味方・・・・・だからな。自分の事より、どうでもいい誰かの方が大切なのさ
―――信じられない。貴方、正気?
んー、どうも正気で本気みたいだな。ほんと、とんだ化け物だよ、こいつ

もともとは二人の願いが具現化した4日
昼はアンリが士郎の殻をかぶり日常を何度も繰り返し
夜はバゼットがマスターとして何度も敵を倒す
アンリはしかしもう日常は見飽きたのです
ほとんど見てしまったのだろう、

なにか、新しい物のために、
「終わりでも、見てみないと」

…バゼット、世界は続いている。
瀕死寸前であろうが断末魔にのたうちまわろうが、今もこうして生きている。
それを―――希望がないと、おまえは笑うのか

―――さあ、終わりの続きを見に行こう。



「そうだな。けど、もう大抵は飽きちまったから」

なにか、新しい物のために、

「終わりでも、見てみないと」

そして終わりをアンリは迎えさせます
しかしバゼットは4日間を抜けたら死んでしまう
しかしバゼットは4日間をすぎても生きているとアンリはいう
そうしてバゼット、アンリは別れを告げます
バゼットは4日間を終わるのは死が待っているからいやなのもありましたが
この4日を終わらせばアンリは「終わり」迎えるということですそれは死か・否 無になることです
このときのアンリの視界はもう視えるか、視えないかとあいまいになっています
なにか、新しい物のために、

「終わりでも、見てみないと」
とそう思うアンリはそれをいうほどもう衛宮士郎の日常に満足したわけです
だから(このままでは飽きてしまうから)終わりにしようとしたのです

して
二人は壊れゆく聖杯のなかで「明日」に向かいます
この背中合わせの別れは「空の境界:矛盾螺旋」のラストシーンを思わせます・・・・
イメージ134

そして二人は別れをつげ「走り出しました」
眼を開けると洋館のベットで寝ていたバゼット左腕はなくしましたが
これからのことを考えるバゼット
外からは幽霊屋敷のうわさで足を運んだ二人の少年少女
そして机には彼と同じイヤリング「彼」が残した完成した花のパズルが置いてありました
イメージ135




おまけというか別段
繧、繝。繝シ繧ク042_convert_20120205000710
繧、繝。繝シ繧ク065_convert_20120205000920
繧、繝。繝シ繧ク064_convert_20120205000850
繧、繝。繝シ繧ク063_convert_20120205000831
画像ではイリヤがZeroのことを語っています
一番めは母、アイリが使用した魔法陣に反応したものですね
あとはいわずともイリヤとその父キリツグと遊んだ記憶ですね
こういうとこみるのもFateの醍醐味ですね

あとライダーとえいが見に行くことがあるんですが
なんか・・・
繧、繝。繝シ繧ク108_convert_20120205005804
関係のないかたがまじってますがwww
ネコアルクとかww
イメージ137
あと前作で声(CV:田村ゆかり)だけ登場したルヴィアゼリッタ・エーデルフェルが登場します
この娘は腕がいいですねえ・・・(じゅるり
テレ顔すばらしいい・・・
遠坂との相性は最悪ですw
繧、繝。繝シ繧ク100_convert_20120205002419

最期に評価を満点ですwww
当たり前でしょうよ・・・!
前作のHFくらいの面白さでした・・!奈須きのこさんに敬礼あと原画の武内さんに敬礼!
というかTYPE-MOONのかたに敬礼!
星5つですBGM、CG最高ですた~~~
これからはのこりのシナリオも読んでいきます
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

森のクマさん

Author:森のクマさん
漫画家志望の森のクマと申します
日々ストレスと格闘しながら
生きています
人とはなにか?宇宙の謎
知りたいことがたくさんありますよね
でも考えると頭痛くなりますね。
カーネルの奴隷として活躍中

今年賞とるの目指してがんばります!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TweetsWind
TweetsWind
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。