森の館

シュワちゃんはワシのヒーロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在ちはやるーと「たぶん終盤??ながすぎてワカラン」

そりゃあ寝たばれ含みなんで
追記からごらんください
Rewrite購入のかたは絶対に見ないように
現状報告

まずちはやにはいり

新聞部の井上失踪

井上失踪の件でオカ研解散

オカ研維持のため井上捜索「いままで朱音が学校にいいようにできたのはなんかのクーポン券があったから、もちろんこれはあとでうそだと気づく、もっとおおきな力が」

井上探すが見つからず
コタローみんなとはぐれる
黒犬現る、コタローの力発揮したら件7になっらり
つめになったり

みんなと合流、しかし上空に竜が
こたろー怪我をおう

竜たおしたかとおもったらちはや、朱音の後ろに
たいりょうの黒犬

対立にしずる、ルチアが
朱音が「敵ねお前たち」
シヅルチア逃亡

どうやらちはや、朱音はガイアという組織の人間で
シヅルチアはその対抗組織「ガーディアンという
ガイアは魔物を償還できるという
目的は地球を書き換える「Rewrite」すること
ガーディアンはそれを阻止するために動いているという

その後学校にシヅルチアおろか
小鳥はまた学校にこなくなった
コタローは
ちはやの家なら敵はおそってこないので「敵はガイア(ちはやたちの組織のなかに裏切りのやつら(ガーディアンも
ちはやはガイアの中で一番強い魔物を従えているという

その後、ちはやと一緒に夜の公園へsousaku
すると背後から

ギル、パニすっかりわすれていた「おれも記事に載せること忘れてた・・・
こいつらはまだオカ研かつどうじ夜のがっつこうでコタと遭遇して依頼
コの家に居候しているやつら
ごみからうまれた魔物らしい


その後公園にいくと(ちはやどっかいった

公園には大量の犬
そこに三人の男
テンジン、テンマ。ミドウだ

気づかれてっミドウの犬と戦うがミドウの犬は赤い
人を食ったそうです
そしてバトルのとき選択支が「横によける!」




バッドエンドコタロウ死んだ


またやり直して
なんとか成功
その後
また夜の学校に
地価にいき探索していたら
三人の男のうちの
テンマ?テンジン?がきて交戦

テンの切り札的な魔物グリボイログ出ggrん・・



てかこれ、本当にKey作品?とこのときまじでおもいまして

コタロー死にそうになり余す
そこに一人の男が
咲夜です
咲夜はなんと一撃でグリを真っ二つに


咲の正体は
ちはやの使える魔物でした
人じゃないのか
ちはやがむかしガーディアンから逃げていたところ
ちはやが助けを強く願ったら
咲夜がでてきたとのこと


その後いろいろありましとぇ
千早に告白したり

ミドウが学校の体育館にきてコタローと対戦します
そこでさ

流れるわけよ
「Rewrite・The・ライッ!!」のあの歌のOffBocalが
正直めっちゃ燃えた!そして保志さんの演技ぱねえと

こたろーはかちます
ミドウは戦争孤児だったそうで最後は涙をみせて
自害します

そして俺はこれであとは終わりを迎えるだけ・・・・

そう思ってたよ

DOGDays見終わってまたやりだしたときは


だが


西九条先生・・・・怖い
眼開きます声が怖い
ナイフなげてきます怖い
なんかミドウは中ボス敵~とKeyのだれかがいってたな



おいおいまだつづくのかよ
伊達に7Gの要領じゃないぜ・・・・
先生強い
そこにさくやと助けに
先生逃げ

翌日朱音にあいます
朱音なんか廃人にもうほんとやんでる
理由は「鍵」そう、篝です
「鍵、篝をてにいれた朱音はかがりに
なにかさせようとしたが、篝になにかされ廃人に」
説明不足ですまんがこれ、ほんと

Rewriteかってしまったほうがいいです
自分の目で確かめて


面白すぎるRewrite


じゃ、この記事書いてる時間すらおしいので




追記
篝さんn



怖い
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

森のクマさん

Author:森のクマさん
漫画家志望の森のクマと申します
日々ストレスと格闘しながら
生きています
人とはなにか?宇宙の謎
知りたいことがたくさんありますよね
でも考えると頭痛くなりますね。
カーネルの奴隷として活躍中

今年賞とるの目指してがんばります!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TweetsWind
TweetsWind
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。