森の館

シュワちゃんはワシのヒーロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま。まっさか

えーと
シャーマンキングで有名な武井先生!
まあoreno大好きな先生です
いやあ尊敬してます漫画家めざすものとしては

そんな武井先生の何年か前にジャンプでやっていた
重機人間ユンボル残念
ながら打ち切りになった
作品ですがなんと最近、また新しくはじまったそうで

そしてこんかい
単行本化に!!
102.jpg

あらまかっこいい

シャーマンキング等で知られる武井宏之氏が、ウルトラジャンプで連載されているコミックス「ユンボル-JUMBOR-」1巻【AA】が、3日に発売になった。

『ユンボル-JUMBOR-』はコミックナタリーによると『核廃絶サミットの最中に突如現れたゲンバーが「全てを更地に変え新たな世界を築きあげる」と世界工事の着工を宣言する』から始まるお話で、以前ジャンプで10週打ち切りになった「重機人間ユンボル」と同じ世界観のマンガみたい。連載開始時の謳い文句『新連載、着工』や、本編に登場するキーワード『世界同時多発工事』『大工事時代』など、建設重機をモチーフにしたキャラが登場するマンガ。

メロン秋葉原店のPOPは『最初からコレならロケットで突きぬけ(=短期打ち切り)なかったのに…という面白さの第1話!』になってて、コミックス1巻オビは『武井宏之、最「真」作!伝説の工事英雄譚、ここに再誕!!』だった。
なお、「ユンボル-JUMBOR-」1巻【AA】の感想には、へゑちょ。さん『祝!工・事・再・開・!というかWJ連載のお話しの図面から書き直してるような勢いなので再開というよりは新規着工?ともあれオヤジギャグ一歩手前のネーミングセンスに中二こそ燃える素敵異能力と高い画力が掛け合わさると妙に癖になるお伽噺の出来上がり』や、うさぎ愛好会さん『印象としては前作を丁寧に建て直しているといった感じで、以前ほどのぶっ飛んだ展開はないけれど初見でもすんなり入っていけるのではと思いました』『読むほどに面白さが発見できるスルメマンガだと思います。こんどは打ち切られることなく壮大な物語を描ききってほしいですね』などがある。

上記アキバblogからコピペ

興の帰り
かってこようかなn
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

森のクマさん

Author:森のクマさん
漫画家志望の森のクマと申します
日々ストレスと格闘しながら
生きています
人とはなにか?宇宙の謎
知りたいことがたくさんありますよね
でも考えると頭痛くなりますね。
カーネルの奴隷として活躍中

今年賞とるの目指してがんばります!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
TweetsWind
TweetsWind
TweetsWind
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。